マンション小辞典

マンション小辞典について

高層マンション

 

このサイトでは、マンションに関する知識をトピック形式で紹介しています。マンションは一戸建てに比べると、比較的自由度が少ない一方で、いろいろなルールやサービスによって守られているという安心感もあります。特に、土地の高い都心ではマンションに居住している方のほうが多く、そのためマンションを対象としたサービスや制度は充実しています。

 

特に最近は、デベロッパー同士の競争もはげしく、いかに居住者にとって快適なマンションライフを提供するか、という点でしのぎを削っているようです。そのため、居住性を高める為の管理体制を充実させたり、付加価値として防災に強いマンションを設計したり、いろいろは工夫がこらされています。

 

また、アベノミクスやオリンピック開催による好況感の影響で、マンションの購買意欲は高まる傾向にあり、その結果として価格相場が上昇しているという現状があります。それに伴って、中古マンション価格相場も上昇し、市場が活況しはじめています。もちろん、市場の動向というのは日々変化しますので、現在が活況だからといって、それが永久に続くとは限りません。そのため、マンションを購入する際には、将来的な資産価値についても一考するほうがよいでしょう。

 

また、不動産の賃貸経営についても、いまや珍しくなくなった「サラリーマン大家さん」たちの活躍で、かなり身近なものになっています。会社員をしながら、数十万円の家賃収入を得ている方もいらっしゃるようです。しかし、賃貸マンションの家賃相場もまた、市場動向によって変動します。特に賃貸市場は、売買市場に比べて流動性が高いため、価格競争がはじまってしまうと、資本力のない個人には厳しい状況になり得ます。

 

最近は特に、「空き家問題」という社会問題が徐々に顕在化してきています。現時点では空き家の割合というのは、全住戸に対して1割ちょっとですが、これが日本の人口減少に伴って、3割〜4割へ上昇してゆくと予想をたてている専門家もいます。

 

最近のマンションは耐久性が高く、大事に維持修繕すれば50年以上持つと言われています。従って、「どう買うか」「どう売るか」「どう管理するか」という事は、非常に大事な知識となります。不動産業界や建築業界は、なかなか一般の方から見ると、とっつにくいように思われがちですが、ユーザーである一般の方こそ、最低限の知識は身に付けておいたほうがよいと思うのです。

更新履歴